【やまの】まぜそばに『カレー豚ほぐし』をほぐさないと夏は終われない

f:id:su9ita:20170918232712p:plain


皆さんは日本の夏といえば何を思い浮かべるでしょうか。浴衣に花火大会、海水浴でスイカ割り。そんな夏を彩る風物詩に、“まぜそばとカレー豚ほぐし”が最近加わったことはもはや周知の事実かと思います。

カレー豚ほぐしとは夏期に期間限定で販売されるトッピングメニューで、台湾まぜそば(やまのでは“まぜそば052”と呼びます)にほぐすのです。

食券機には無く、これだけ現金で購入します(200円)。今回はチーズまぜそば(880円)を大盛り(+100円)にしてさらにトロ豚ごはん(350円)もつけちゃって、合計1530円!………頼みすぎでは?

 


f:id:su9ita:20170914105320p:plain

でたーーー!!!この圧倒的存在感。


f:id:su9ita:20170914105215p:plain

器の奥で異彩を放っているのが問題の『カレー豚ほぐし』です。ペースト状になった豚肉とカレー粉は、ちょっと甘めの味付け。


f:id:su9ita:20170918232005g:plain

これを一心不乱にまぜます。これみよがしに。親の敵のように。


f:id:su9ita:20170914105226p:plain
f:id:su9ita:20170914105210p:plain

これがめちゃくちゃンマイんですよ。ちょっと濃い目のまぜそばに、ピリッとカレーがよく合う。

f:id:su9ita:20170914105221p:plain

横に寄り添っているのが『トロ豚ごはん』。350円とサイドメニューにしては少しお高めですが、これがあると多幸感がすごい。


f:id:su9ita:20170914105250p:plain

このシズル感。

f:id:su9ita:20170914105205p:plain

トロ豚ナメのまぜそば。


f:id:su9ita:20170914105231p:plain


やわらかくて、脂がとにかくトロットロなんですよ。タレのかかったご飯も最高……。


f:id:su9ita:20170914105239p:plain
f:id:su9ita:20170914105244p:plain

もちろん、最後は『追い飯』で〆ます。ちょっと炭水化物過多かもしれない。カレーとご飯なので、合わないわけが無いのです。正直だいぶお腹いっぱいだけど、勢いでかっこめ!!

皆さんも是非ほぐしてみては?

 

お店情報

『麺 酒 やまの』東京都 練馬区 豊玉北 5-23-11

スポンサーリンク