ARMSを徹夜でプレイしていて身についた、まあまあ勝てる戦い方

f:id:su9ita:20170616195839p:plain


ア……ア………




ARMS楽しっっっ!!!!!!!!!!


失礼、あまりの面白さに、興奮して叫んでしまいました。


いよいよ発売されたNintendo Switch用ソフト『ARMS(アームズ)』ですが、案の定というかさすが任天堂というか、広い間口と深いゲーム性を兼ね備えた、最高の作品でしたね。

ダウンロード版の発売が開始された6/16(金)の0時からプレイをはじめて、気づけば朝までぶっとおしで遊んでしまいました、おかげで今日は一日抜け殻のような状態で働いていたわけですが、そのおかげで戦い方が少しずつわかってきました。

最初はとにかくグローブを振り回す素人丸出しのスタイルでしたが、一人用モードのレベル4をクリアしてランクマッチが開放される頃には、自分なりの戦法が身についてきました(といっても、やっとウンコ初心者を脱したくらいだと思うけど)。

そんな戦い方をご紹介できればと思います。

 



カウンターを狙う

f:id:su9ita:20170616124325g:plain

このゲームは実際のボクシングと同様に“いかに相手の攻撃をかわし”、“自分の攻撃をヒットさせるか”がキモです。こういうと「なにを当たり前のことを」と思いますが、当初は焦りすぎて無駄にパンチを撃ってしまい、カウンターをくらっていました。なのでなるべく隙をつくらず、着実に当てていくことを意識しています。

確実に必殺技を当てていく

f:id:su9ita:20170616203736g:plain

一発逆転の可能性を秘めた必殺技。これを外してしまったときのショックはかなりでかいので、精度を上げることが必要なのです。相手のレベルが上がってくると間違いなくガードで防いでくるので、一瞬の隙をつくか、もしくは↑のGIFのように相手の腕の耐久力が落ちているときを狙うのもアリかも。ダメージ総量は少なくなるけど、残り体力によってはゴリ押しでK.O.できることも。

相手の必殺技は瞬時にガード!

f:id:su9ita:20170616200931g:plain

逆に、相手の必殺技をくらわないようにガードが必要。僕は反射神経の問題か、守りが間に合わずモロにもらっちゃうこともしばしばです。

無駄に跳ばない

f:id:su9ita:20170616201300g:plain


ましてや、相手の必殺ゲージが満タンの状態でピョンピョン跳ぶのは格好の的なのでやめましょう。(わかっちゃいるんだけどね……)

キャラの特性を活かした戦い方

f:id:su9ita:20170616125301g:plain


多彩なキャラごとにそれぞれの特殊能力や得意なこと・苦手なことがあるので、そこを押さえることも重要。今はミェンェンを使っているのだけど、彼女は相手を投げるとなぜか左腕がドラゴンになって力が強くなるのでここぞというときに助かります。

f:id:su9ita:20170616200337g:plain


あとタイミングよく蹴りをくりだすことで相手のパンチを弾くこともできるんだけど、これはほとんど当たらない……練習あるのみ……。



というように、遊べば遊ぶほど新たな発見があるし、負けると悔しいので「もう一戦…!」とついやってしまうので、マジでやめ時がわからない。スプラトゥーン2の発売日までに遊びつくせる気がしないので、長くお付き合いしていきたいと思います。

f:id:su9ita:20170616210909j:plain

それでは、ヤムチャみてえなミェンェンのキュートな倒れ姿でお別れしたいと思います。さようなら。

 

 

スポンサーリンク