お気に入りのTシャツを長持ちさせる方法

夏ですね。
夏はTシャツの季節、ということでネットでたくさん注文しました。

 

ちょっと買いすぎたかもしんない。
そんな大好きなTシャツですが、なにより悲しいのが別れの時。お気に入りの服ほどヘビーローテーションで着るので、襟ぐりや袖のところがヨレヨレになって着れなくなってしまうんですよね。好きすぎるがゆえに相手を壊してしまう、駄目にしてしまう。かといって宝物のように大事にしまっておくだけでは、本来の役目を果たさせてあげることができず、本末転倒に。それはきっとTシャツ自身にとっても本意ではないはず……と考えれば考えるほど、答えがでない問題に頭を悩まされるのです。

と思っていたら、[Tシャツ 長持ち 方法]で検索したらあっさり答えがみつかりました。
メモメモ。

洗濯するときのポイント


以前までは、気にせず洗濯機にポイポイ入れていたのですが、
f:id:su9ita:20150819004610p:plain


これはアウト。
f:id:su9ita:20150819004622p:plain


他の洗濯物と一緒くたに洗われることで色んな方向に引っぱられたり、脱水後に絡まってしまうことがTシャツへのダメージになってしまいます。
f:id:su9ita:20150819004700p:plain


★ポイント!
Tシャツを裏返して畳んだ状態でネットに入れます。
これで表のプリントも傷まず、他との絡み防止になるってワケ!
f:id:su9ita:20150819004643p:plain

あと、一度に洗う服の量は少なめ、水は多めにするのもヨレにくいポイントだそうな。なーる、小さい車両の満員電車より、大きい車両のゆったり電車のほうが服にシワがつきにくいのと同じ原理ですね。

干すときのポイント


今までは普通にハンガーにかけていただけでしたが、これでは首まわりに余計な力が加わって広がりやすくなっちゃってたんですね。
f:id:su9ita:20150818004945j:plain

なので、こんな感じで二つ折りにしてかけるのがよろしおす。まんなかに折り目がついてしまうけど、こっちのほうがまたマシなんですね。f:id:su9ita:20150818004944j:plain

★ポイント!
日陰干し(直射日光をさける)することで、プリント部分が傷みにくいんだって。よく乾くからって、思いっきり炎天下の中で天日干ししていた……。よく考えたら、ここでタブーとされること全部やってたわ。
あと、シワになりにくいように、干す前に一回床で服を全体的にのばすのもよいです。

大好きな服と長く付き合うために


せっかくなら、お気に入りの服は一日でも長く着ていたいですよね。ここでご紹介した洗濯方法はぶっちゃけ面倒くさいですが、それでも労苦はおしまないようにしたい。さらに言うならば、このやり方が100%正解では決してなく、改良の余地がまだまだのこっているような気もする(本当は洗濯機を使わず手洗いするのが理想だそうな)ので、さらにこの道を探求していきたいと思っています。なんで面倒くさがり屋の自分がここまでするかというと


f:id:su9ita:20150818005538j:plain
なぜなら、先日届いた『イカロゴTシャツ』が最高すぎるから!

スプラトゥーンに登場するギア(装備)を再現した限定商品なんですが、もう一生着続けていたいって思えるほど、よすぎるんですよね。

f:id:su9ita:20150819012214j:plain
これでイカちゃんになりきれる。最高すぎ。もう最高を煮詰めたあと十分に冷やして固めた最高の煮こごりのようなシロモノなんです。とにかく丁重にあつかって、大事にしていきたいと思います。



f:id:su9ita:20150818005530p:plain
f:id:su9ita:20150819012731p:plain

まあ、お寿司たべてたら醤油がハネて完全に台なしにしてしまったんですけどね。

みなさんもお気に入りの服を着てお寿司をたべるときには、くれぐれもご注意ください。僕からは以上です。

スポンサーリンク