昔のホーム画面をみて押しよせる懐かしさとiPhoneの進化

昔の写真を整理していたら、懐かしいスクリーンショットが出てきました。


f:id:su9ita:20150326195143p:plain


アプリがタテ4×ヨコ4しか置けない(iPhone6だとタテ6個まで置ける)とかそういうのもありますが、それ以前にこの『パズルのピースのように描かれたアイコンを並べると一枚の大きな絵になる』っていう手法、めちゃくちゃ懐かしくないですか。最近あんまり見ない気がする。

この頃はアイコンをフォルダ分けすることもできなかったからやたらページが増えちゃったんですよね。それにしても10ページは多すぎると思うけど。


なんだか楽しくなってきたので、他にもスクショ画像が残ってないか調べてみました。

f:id:su9ita:20150326205317p:plain


あった!mixiアプリに時代を感じますね。この頃(iPhone3GS~4)って手書きでメモできるアプリがやたらあった気がする。LINEもなかったからコミュニケーション手段は電話かメールだったし、やっぱりこの数年でメタクソ便利になってますね。

こうなってくるとどんどん欲しくなってきたので探してみたのですが、残念ながら他には残ってませんでした。スマホの成長は早いので、小さい頃からもっとたくさん写真を残しておくべきだった。


せめて未来のために、今現在のホーム画面を残しておくことにします。
いつかこれを見て「この頃は“ポポポ認証の五次元異空間ミョーミョン”もなかったんだね~」って懐かしがられる日がくるんでしょうか。
 

f:id:su9ita:20150325080257p:plain

f:id:su9ita:20150325080305p:plain

f:id:su9ita:20150325080312p:plain

スポンサーリンク