【おつまみレシピ】“下戸の王”たる僕だけどひとり酒やってみた

こんにちは、スギタです。

みなさん、お酒はお好きですか。


僕はといえば、「とりあえず生!」と注文した一杯目のビールを半分飲んだ時点でゲボ吐いちゃうくらいアルコールに弱いので、あまり好きではない、どちらかといえば苦手な部類に入るかもしれません。

いや、お酒の席は楽しいんですけどね。あの全体的にふわふわした高揚感とか、普段言えないようなことを話せちゃう空気感とか大好きです。

でもアルコールにはもう本当に耐性がない。
なぜこんな体質になったかとといえば、両親も輪をかけてお酒に弱いのでDNAのしわざとしか考えられません。むかし家族で旅館に泊まった時、食前酒で出てきたおちょこ一杯ぐらいの梅酒を飲んだ全員がぶったおれて服毒による一家心中みたいになってましたからね。


f:id:su9ita:20150127221642j:plain
 Photo by (c)Tomo.Yu

そんな下戸と下戸をかけあわせて生まれた、下戸のサラブレットと呼ぶべき自分が最近あたまを悩ませているのが


f:id:su9ita:20150127225723j:plain
冷蔵庫の中のビールです。


去年の年末に家で鍋パーティしたときの余りなんですが、家で晩酌をする習慣のない僕の家では、いっこうに減る気配がありません。

かわりに飲んでくれる人もおらず、かといって捨てるのはもったいない。でもこのままでは冷蔵庫をムダに占領するばかりで、お野菜が入れられない。


仕方なく自分で消化することにしたのですが、所詮ビールなんてただ苦いだけのシュワ水(すい)。単体で飲むのは正直キツいので、せめてお酒がすすむおつまみを作ることにしました。

おつまみを作ろう

できました。

f:id:su9ita:20150128000033j:plain



◆モツ煮込み

材料:(2人分くらい)

豚の白モツ 300gくらい
ニンジン 1/2本くらい
白ねぎ 1/4本くらい
大根 1/4本くらい
七味とうがらし お好み

★しょうゆ 大さじ2
★みりん 大さじ2
★砂糖 大さじ1
★酒 ドバドバ
★味噌 こんもり


つくり方
1.もつを沸騰したお湯で5分くらい茹でます。
2.いっかいザルにあげて、水で洗ってクサミをとります。
3.もっかいモツ、あとほかの材料もお湯で煮て、そこに★調味料も加えて30分くらい。
4.器によそったらねぎ、七味とうがらしを上からまぶして完成!

◆トマト冷奴

材料:

絹ごし豆腐 1丁
トマト 1/2個くらい
白ねぎ 1/4本くらい
★オリーブオイル 少々
★めんつゆ 少々


つくり方

1.トマト、ねぎと★調味料をまぜます。
2.お豆腐の上にのっけたら完成!

一杯ひっかけよう


おつまみも完成したところで、さっそく飲みましょう。(自宅で晩酌なんて4年ぶりくらい)

f:id:su9ita:20150128001253j:plain
カシュッ

f:id:su9ita:20150128001344j:plain
トットット・・・

f:id:su9ita:20150128001640g:plain

はいストップ!!!

f:id:su9ita:20150128002602j:plain
今日はがんばってグラス半分ぐらい飲みます。(これ以上は命に関わるので)

 

f:id:su9ita:20150128001954j:plain
モツ煮。やわらかいけどちょっとだけ歯ごたえが残ってるモツがおいしい!

f:id:su9ita:20150128002711j:plain
大根もしっかり味がしみてておいしい~!

 

f:id:su9ita:20150128002131j:plain
グビッ

 

f:id:su9ita:20150128003116j:plain
苦ェ。
でも味噌味とマッチして悪くないかも。

f:id:su9ita:20150128121616j:plain
ていうか、めちゃくちゃおいしいぞコレ。一晩おいたらより深みがでるだろうし、お店にでてきても全然違和感ないレベル。
 

f:id:su9ita:20150128002024j:plain
冷奴のほうもいただきましょう。

f:id:su9ita:20150128002055j:plain
あっ。こっちはサッパリしてておいしい。

f:id:su9ita:20150128002131j:plain
グビッグビッ

f:id:su9ita:20150128003116j:plain
やっぱ苦ッ。

f:id:su9ita:20150128005016j:plain
少しずつですが、ビールを胃にながしこんでいきます。(写真ではわかりずらいかもしれませんが、2ミリくらい減ってます)

f:id:su9ita:20150128121815j:plain
グビッ

 

f:id:su9ita:20150128121815j:plain
グビビッ
 

 

f:id:su9ita:20150128121939j:plain
全っ然減らない。



仕方ないので、残ったぶんはラップしてまた後日飲むことにしました。
 

 

f:id:su9ita:20150128122123j:plain
まだめっちゃあるんだけど、おそらく今世では無理だと思います。
スポンサーリンク