【台湾まぜそば】高田馬場の『麺屋はなび』がアメイジング美味しい

こんにちは、スギタです。

台湾まぜそばといえばココ、というお店に行ってきました。

 

麺屋はなび 新宿店

 

超有名店。


台湾まぜそばの始祖、全ての元凶である名古屋店が東京にまでその魔の手を広げてきました。この店が無ければ『台湾まぜそば』という概念がこの世に存在しなかったわけです。

 

f:id:su9ita:20141218010602j:plain

 見てるだけで食欲に訴えかけてくるお店の外観。

 

外からでもわかるくらい店内は活気づいています。入ってみましょう。

 

f:id:su9ita:20141218011031j:plain

メニューもこんなに豊富。
『ど肉台湾まぜそば (¥1,100)』『麺大盛り(¥110)』『トッピングチーズ(¥130)』を注文しました。

 

f:id:su9ita:20141218010927j:plain

出た、超おいしそう。

角切りのチャーシューがゴロンゴロン入ってる。

 

 

これをな、

f:id:su9ita:20141218011943j:plain

 

こうしてな、

f:id:su9ita:20141218012008j:plain

 

こうしてな、

f:id:su9ita:20141218012201j:plain

 

こう!

f:id:su9ita:20141218012205j:plain

 

 

注文したはずのトッピングチーズがどこにも見当たらなかったので訴訟も辞さないかまえだったのですが、よく見ると麺にあらかじめからんでいました。

 

f:id:su9ita:20141218012545j:plain

そのチーズが濃厚でもうめちゃくちゃにおいしい。

 

 

f:id:su9ita:20141218012558j:plain

肉もジューシーでやばい。

 

 

f:id:su9ita:20141218012627j:plain

気づいたらもう1/3なくなってる。

 

f:id:su9ita:20141218012721j:plain

そして追い飯! (無料でのっけてくれる白ごはん)

※残り汁がヘドみたいだったのでモザイク処理をしています。

 

続いて次の店に向かいます。

そう、なんと台湾まぜそばの名店『麺屋はなび 新宿店』と『麺屋こころ 高田馬場店』はわずか800mという近距離に店をかまえているのです。

f:id:su9ita:20141218013249p:plain

 

こんなに近くに店をかまえられたらハシゴせざるを得ないだろ!

お腹はだいぶいっぱいですが、歩いて向かうことにしました。 

(続きます)

 

★今回行ったお店

『麺屋はなび 新宿店』東京都新宿区 大久保2-8-16

 

■定休日
毎週月曜日・第2火曜日

■営業時間
11:30~14:00(土・日は11:00~14:00)
18:00~21:30

食べログ参照

スポンサーリンク